※お知らせ・・・入浴施設「ゆら湯ら」は、2015年9月29日を以て休業いたしました。今度行った時に入ろうと思っていたのでとても残念です。


大きな地図で見る

(2015.10.03 記事を更新しました。)
最終目的地のキャンプ場へと向かいます。
c007ac008a
cn007
北川交差点の手前からの画像です。ごらく部一行は細い道を歩き、ここ、広い道へと出ます。この先の北川交差点には皆が温泉に入りに来た施設「ゆら湯ら」がある道の駅「井波 創遊館」があります。

c027c027a
キャンプ場まで1.5km、それも坂道・・・。真夏の昼間だと結構堪える距離ですね。 

cn010c009a
北川交差点を眼下に望む。

cn008c010a
ちなつが、お婆ちゃん状態で坂道を歩いている時に映る「熊注意」の看板。
 
c051
水路です。ごらく部一行が休憩した場所の少し手前にあります。真夏にこういう水路を見ると涼しさを感じますね。(撮影する構図に迷いました。 横画面で撮るべきだったと。)
c012c013
水路の周辺も撮影しました。

c014ac015a
cn011cn013
ごらく部一行が休憩した、祠(ほこら)がある場所です。
あかり 『あかりもね、言ってみたいセリフがあるんだよ。あのね、みんなと一緒にいれて幸せだよって。』 なんという天使のような子なんだろう。
(※ここから先、坂道がきつくなります。)


閑乗寺公園に到着です。
c017ae003
駐車場の入口です。櫻子「せんせ~ぃ!爆発はほどほどにね~」と見送った場所でもあります。
右の案内板は物語の最後(帰り際)に小さく映っていました。

c016c021
自然がいっぱいの綺麗な公園です。(ギッタンバッコンは何処にあるんだ?)
e005e004
c038c035
c036c037


c018c019
 ↑どこら辺に一行はテントを張ったのかなと少し探してみました。結果、ここ、第一キャンプ場のNo.4サイトではないかと。特に右の写真の地形が一番近いと思いましたが。
c020ae006
翌朝、寝ぼけ眼の結衣が、炊事場にいるあかりと綾乃を見ながら「羊と犬、牧場?」と言うシーンがありますが、位置的にピッタリなのです。
c025c024

c023ac023b
急遽、買い出し班(ちなつ・京子・櫻子)がカレールウと肉を買いに来た食料品店「八百屋おぐら」さん。奥にカレールウが並んでいます。
cina01cina02
//買い出し班リーダーのちなつちゃん『カレールウあった。あっ、種類がいっぱい。』//
お店に入ると、暫くして人の良さそうなおばちゃんが出てきて応対してくれました。
せっかくなので、櫻子ちゃんが手にしていた「昆布もち」を買おうと探したのですがどこにも無く、おばちゃんに聞いたら「売れ切れちゃったのかね~」と。あ~残念。
思っていたよりとても小さなお店でした。

c026
 一行が温泉に入りに来た「ゆら湯ら」です。ここには翌朝行ったのですが、開店前で施設内に入れませんでした。


では、砺波平野を一望できる見晴らしの良い丘の上に行ってみます。 
c059
少々きつい坂です。丘の上には第二駐車場があり車でも行けます。(冬季通行不可)
段ボールがあったら楽しいだろうな。 

c042c040
息を切らしながら坂を上って、ふと後ろを振り向いたら、このような風景が飛び込んできました。
砺波平野を一望でき、言葉では言い表わすことが出来ないとても素晴らしい眺めでした。
(ごらく部・生徒会一行は第二駐車場の近くで眺望したようです。)

c030ac039
一行が砺波平野を眺望している時に左手に映った展望台です。

c041c029a
展望台からの景色。

tns02tns01
キャンプ場から帰る時、あかりちゃんは公園に向かって一礼していました。
きっと、『こんな楽しい時間をありがとう』という気持ちで一礼したのでしょう。感謝の気持ちを忘れない、本当に天使のような子です。

c40b
098



帰りのバスの時間です。一行はこのバス停から高岡方面行きのバスに乗って帰りました。(建物が二棟取り壊されていました。劇中の雰囲気とだいぶ変わってしまったのは残念です。)

c032ac033
右の写真は結衣が見つめていたバスの時刻表です。
平日・休日の時刻表の色分けも忠実に描かれているのにも驚きです。
 
c034a
c0991



みんな楽しかったね! 
たまたま高岡行きのバスが通り過ぎたのでパシャリ。バスの後ろ姿もそのまんまですね。


『後記』
駆け足で「ゆるゆり なちゅやちゅみ!」の舞台となった地を探訪しました。
初めての舞台探訪(聖地巡礼)で見落としてしまった場所などありましたが、遠距離だったこともあり半分旅行気分で楽しめました。
何より感心したのは風景や建物など忠実に描かれていたことです。自分の眼で見て、本当だったんだなと改めて思いました。また、探訪する経路にしても、物語の進行順に辿ればほぼ迷うことなく行くことが出来ます。

今回は舞台探訪(聖地巡礼)が目的の訪問でしたが、次回来れるとしたら名所や史跡などもゆっくりと見て回りたい。

帰り道、北陸自動車道を新潟方面へと走行中、右手に望む山々の一角に緑鮮やかな場所を発見。
芝生の緑、そう、閑乗寺公園の丘の緑。
遠いけど、ぜひともまた訪問してみたいです。

※物語の比較、研究を目的とするため画像を掲載しました。画像の権利はなもり/一迅社/七森中ごらく部に帰属します。

DSC_0193

(追加です)
探訪中、富山ブラックを食べ損なったので、これを買って家で食べました。濃かったけど旨かったです。次回はお店で食べてみたいです。









1.初めてのアニメ「舞台探訪」(聖地巡礼) 
2.ゆるゆり なちゅやちゅみ!舞台探訪「高岡エリア編」
3.ゆるゆり なちゅやちゅみ!舞台探訪「砺波エリア編」
4.ゆるゆり なちゅやちゅみ!舞台探訪「南砺エリア(井波)編」

・・・実は今回の探訪で、第2期第1話であかりちゃん達が宿泊した温泉旅館「北原荘」さんに宿泊しました。身も心もお腹も大満足でした。

『ゆるゆり なちゅやちゅみ!+(ぷらす) スペシャルムービー』
 http://yuruyuri.com/nachup/special/movie.php